Home » 会の紹介

1.『 やま++ 』ってどんな会?

「やま++」は「やまプラプラ」って読みます。 小田急線沿線(川崎北部、横浜北部、町田、相模原など)に住む自然大好き人間が集まって結成した日本勤労者山岳連盟(神奈川労山)に加盟してる小さな山の会です。

気心しれた仲間とどっぷり自然の中に浸りたい。自然の匂いがプンプンする静かな山を歩きたい。スポーツ的なランキングやスピードを追わず、心豊かな山旅がしたい。こんな考えをもって活動をしている山の会です。

現在30代~50代を中心に、30代から70代まで幅広い年齢層の15名(男性10名・女性5名)の仲間たちが活動しています。


2.『 やま++ 』ってどんな山に行く?

得意としている読図技術をベースに、以下のような領域で活動しています。

・マイナールート(道なき道)の探索
・日帰りハイキング
・長期縦走
・沢登り
・雪山
・スノーハイク
・バックカントリースキー(テレマーク・アルペンスキー)

日常的には丹沢・奥多摩・甲信越の山々に出かけることが多いですが、テントや食料を担いで南北アルプスや東北、北海道の山々など日本全国にも遠征します。
(※)専門的な登攀技術が必要なロッククライミング、アイスクライミングは行っておりません。


3.『やま++』ってどんな活動してるの?


■ 山 行

月に3~4回程度の山行が企画されます。
通常は土日祭が中心ですが、平日に実施されるここともあります。
GW・夏休み・正月休み・連休など長期のお休みには縦走など遠方まで出かけます。

■ 教育山行

年に数回、以下の項目を主体に実施しています。
読図練習(国土地理院1/25000地形図を使用)
岩場トレーニング(ロープワークも行います)
セルフレスキュー (三角巾の使い方・止血など緊急時に対応できるよう練習します)
雪山訓練(雪山装備の使い方)
雪崩講習会

■ 例 会

原則として月1回第4水曜日に小田急線百合ヶ丘駅前の「プラザフローラカルチャーセンター」にて午後8時から10時まで行っています。

ここでは活動報告や討議、山行企画(計画)、ミニ勉強会などを行います。メンバーの大切なコミュニケーションの場です。

■ 勉強会

原則として月1回第2水曜日に小田急線百合ヶ丘駅前の「プラザフローラカルチャーセンター」にて午後8時から10時まで行っています。
ここでは読図や気象、ロープワークやセルフレスキューなど基本的なものから沢登り、雪山、バックカントリースキーなど専門的なものまで勉強ができます。
講師は会員自らが担当します。講師自らが勉強し、その成果を発表することにより、講師・受講者が共にスキルアップする場として取り組んでいます。

■ やま++祭・新年会

それぞれ年一回開催していま~す。
やま++祭は夏の終わりに山登り&キャンプ(お楽しみはBBQ)ワイワイガヤガヤと。やま++OB,OGも参加で盛り上がります。
新年会は文字通り、年明けに。スノーハイク・スキーで楽しんだ後は宿泊施設で交流を深めます。

■ メーリングリスト(ML)

メンバーの日々の情報交換の場です。

□ 例会/勉強会 会場マップ

「プラザフローラ」〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合ケ丘1-19-7 
連絡先メールアドレス:welcome2(at)yamaplapla.net ※送信時に(at)は@に変換してください